お手入れする時はコンタクトが必須です

無駄毛のお手入れって、殆どの女性が持っている問題ですよね。

みなさんどのようにしているのでしょう。

わたしは長い間、女性用剃刀での手入れをしています。

 

家庭用の電気シェーバーで剃っているので肌荒れすることもなく、却って剃ったあとは肌もしっとりして良い状態なのですが、都合悪いなぁと思うことは次のこと二つ。

一つ目は、小まめにお手入れしなければならないこと。

 

無駄毛は僅かに生えてきているだけでも目につくと恥ずかしいと思うので、2、3日に一回は剃る必要があるのです。

寒い時期は素肌を出す機会も少ないから疎かにしたくもなりますが、むだ毛のお手入れをしないとなにか女を捨てているような感じがしてしまうので最終的には欠かさず手入れするようにしています。

 

残りの一つは、お手入れの時にコンタクトをしていないとできないこと。

私自身かなりの近眼なので裸眼で風呂に入って無駄毛を剃っても、ぼやけて見えず剃り残した部分が出てしまいます。

外出せずにいた日はコンタクトをしないまま眼鏡で過ごす場合が多いので、眼鏡着用で風呂に入ることになります。

曇ってやりづらいのですが、ムダ毛処理をするためだけにコントクトをするのもイヤなので、けっこう深刻な問題です。

 

いっそのこと脱毛専門店に行くようにすれば、こんな手間ともサヨナラできると考えるのですが、容易には決断できないのが実際の状況です。

デコボコしたところ専用かみそりって無いのかな?

わたくしは無駄毛の処理は家で自分で行っています。

春ごろにはエステティックサロンで脱毛するのですが通い続けるとお金もかかるし時間も手間もかかるので他の季節は家で自分で処理をするのが通常です。

 

やりかたはごくごく普通で、脚・腕・脇は入浴時にカミソリで剃ってお手入れします。

出来るだけお肌に傷をつけないように石鹸を泡立てて滑りを良くして剃っています。

全部をていねいに行うと時間がかかり冬の時期は寒いので、今日は足だけ、ワキだけといったようにローテーションを組んでいます。

 

けれども日が空くとスグにむだ毛が伸びてきてしまうので困っています。

それほど濃くはありませんがうでの部分は人目についてしまうのが悩みです。

腕という場所は他の部位とは異なり処理をしにくい感じがします。

 

特に手首!

手首の凹凸が邪魔して剃刀をうまくあてることが出来ないし、無理な力を加えると切れってしまう事もあったりしてとても煩わしいです。

 

こういった所の為の専用かみそりとか、頭の部分が小さい物など商品として無いのかという事も気になります。

私が知る限り見たことが無いのですけどもしこんな商品があればいいのになと思います。

できていますか?処理後のアフターケア

無駄毛のお手入れっていつもやらなくちゃと感じてしまうのですけど、当然ですよね。

義務感。身だしなみなんです。義務になってしまいます。

その義務を全うするために腕や足、顔の除毛を行います。

 

除毛剤を毎度使うとなると安くはないので難しい。

当然肌への負担も大きい。

敏感な部位には使う事はできないし、リンパ腺に近いところもやりたくないし。

そうなれば脱毛を考えます。

 

これには痛みが伴う事なのでエステへ行くか専用の脱毛器を使いたいところ。

そうなるとカミソリが沢山の方に使用されている物なんですよね。

剃刀って簡単だし、いつでもできます。

ただ肌を痛めるので、肌を保護することが必要ではある。

 

みんなは消毒をしていますか?

まずカミソリは水や洗剤を使って洗いそのあとアルコールを使い消毒します。

使用する前に余った化粧水を使い肌を湿らせてから使います。

その後に洗い流し全体的に薬をうすく塗ります。

 

最後に肌にあわせてパウダーやオイルを塗りこみます。

これだけ作業して肌を保護しつつ自己処理をしているのです。

化粧水は季節が変わるたびに買い替えていると使い切れなかった分が余るので他の部分に使えば無駄にはなりません。

 

いつものことですから楽しんでやりたいですね。

そうしないと続きませんから。

お風呂の時間にお手入れタイムを作りましょう。

お風呂で使えるバスグッズなどあればリラックス出来ますね。

処理の頻度って実は少ないんですね

脱毛といったら自分で処理をするように、1週間に何度も行かなくてはならないと思っていました。

しかし、本当のところはそんな事は全くなくて、処理に通う頻度はたった二ヶ月から三ヶ月に一回程度でよく、少ない間隔で済ませられることを知りびっくりしました。

 

今の脱毛は毛周期に応じて光方式の脱毛が行われていることがほとんどで、エステに行く頻度は二ヶ月に一回位で済みます。

脱毛といえば手間が掛かりそうな印象があって避けていましたが、脇脱毛なら15分程度で済ませてもらえたりもしますし、すごくスピーディに処理が完了するので、安心できます。

 

脱毛をすれば、毛穴自体を小さくするので目立ちにくくなったり、無駄毛が生えてこないツルツルの美肌を入手する事ができるのです。

お手入れを自分で行っている場合絶対に入手できない素敵なお肌になりますし、自己処理する頻度も減るので、時間に余裕ができます。

バスルームで処理しちゃいけないのでしょうか?

私は無駄毛に関する知識が豊富な友達から「湿気が多い様な場所で脱毛するのはNGだよ」という話を聞きました。

湿気が多いところだとバイキンが増えるので、お肌に影響を与えてしまうようです。

 

けれども良く考えて見てください。

手足のむだ毛を処理するときというのはお風呂に入った時ではないですか?

T字剃刀で処理する時って入浴の時じゃないと出来ませんよね?

 

ムダ毛を剃った後で風呂だったらすぐにシャワーで流せますが、その他の所だと処理したムダ毛はどうしたらいいのでしょう?

であれば湿気の多いお風呂で処理する以外ないですよね?

この湿度が高い場所はよくないっていう事を聞いてから、これにとても悩まされています。

 

バスルームでの処理がいけないというのなら何処で行えばいいのかという問題が出てきます。

皆は普通何処でむだ毛を処理しているのですか?

手足のムダ毛を処理するときにお風呂場以外で行っていると言う人はいますか?

仮にいるのならどの場所でどんなやり方で処理されているのかが聞きたいです。

美意識を高めましょう

無駄毛に関することも、美容のことと同じくらいリサーチして知識をつけるべきだと思うのです。

現在はIT化社会ですので、常に新しいコンテンツに耳を傾けておく必要があります。

女性は美容のことだけに一生懸命で、無駄毛の認識や脱毛の情報には詳しくなろうとしていません。

 

ムダ毛に関して詳しくなろうとしないのは、「長いこと馴染んでいる脱毛の仕方を続ければ何とかなってしまう」という気持ちが変わらないからです。

お金や心に余裕があって、無駄毛は美容の天敵だと思って何が何でも無い状態にしたい人は脱毛専門エステや美容専門クリニックをうまく使うと思うのですが、そんなふうに思わない女性も、もう一歩脱毛についての認識を深めた方がいいと感じます。

 

そういう意欲があれば、肌を大切に労わりながら満足いくムダ毛の処理ができるはずなのです。

「何年も続けてきたことだから・・・」と気を抜いてばかりはいられないのです。

本物の情報を自分自身で探してみることも良識ある女性なら必要なことだと私は思います。

最近の脱毛って昔とは違いますね

毎年暑くなってくると脱毛処理をしてツヤツヤのお肌でキャミソールやビキニの水着を着たいなぁと思ってはいるけれど、初夏のころ頃から脱毛の施術を始めるのは間に合わないらしいです。

脱毛の処理は毛の生えかわるサイクルがあるみたいで、何度か毛の生える周期に合わせて脱毛サロンで処理をしてもらうことで、文句なしのなめらか素肌を手に入れられます。

 

NETで閲覧すると、予想通り脱毛施術にはある程度の期間を必要とするもよう。

そうなれば、今の内、冬の時期に脱毛施術をスタートするのが的確なのかもしれません!

 

脱毛エステに通うのは身分不相応の気がするので心配だけど、最近ではお試しのプランや初回無料キャンペーンなど、さまざまな割引をたいていのサロンでしているようなので、始めはそのようなお試しプランを利用してみて脱毛処理に挑戦してみようと思います。

 

ネットで閲覧するまで脱毛は痛いしお金がかかるというマイナスな印象しかなかったのですが、調べたら今どきの脱毛は変わってきているみたいです。

苦痛はそれ程なく、一度の脱毛施術は少しの時間で済んでしまうようです。

 

肌の部分が洋服で隠すことができる寒い間にサロンに行って、今度の夏こそ夢見るなめらか素肌を手にできるようにがんばってみます!

冬に脱毛を始めるのがよさそうです

毎年のように夏が来るたび脱毛処理をしてすべすべの肌でノースリーブや水着を着てみたいと思っているけれど、初夏のころ頃から脱毛の処理を始めるのは間に合わないらしいです。

脱毛施術は毛の生える周期があるそうで、何回かに分けてその生え変わる周期に合わせ脱毛サロンで脱毛処理を受けることで、100%のツルツル肌を自分のものにできます。

 

ネットでチェックすると、予想通り脱毛の施術にはある程度期間を必要とするようです。

となれば、今の時期、寒い季節に脱毛処理をスタートするのが賢いかも!?

 

サロンに行くことは敷居が高いような気がして不安なんだけど、今はトライアルキャンペーンや割引キャンペーンなど、いろいろなサービスを多くの脱毛専門店で行っているので、まずはそんな割引サービスを利用して脱毛の処理にトライしてみる予定です。

 

インターネットでチェックするまで脱毛処理は痛くて高価といったマイナスな印象しか思い浮かばなかったのですが、どうもこの頃の脱毛の処理はグレードアップしてるみたい。

苦痛もほぼなくて、その日のお手入れはすぐに済むようです。

 

肌が長袖で隠れている寒い時に脱毛エステに通い始めて、今度の夏こそ目指すなめらか素肌を得られるようにがんばってみます!

鼻毛脱毛ワックスが気になっています

鼻毛脱毛ワックスというのが私の目に止まりました。

私自身鼻毛がたま〜に出てきたりするんです。

それがとても気になって、しょっちゅう抜いているのです。

 

しかしこれってすごく面倒臭いのです。凄く面倒臭いので、これを簡単にしたいのです。

そのために利用したいと思っているのが脱毛ワックスです。

これなら一度に鼻毛を引き抜くことができると知って益々興味は高まりました。

 

だけどこれって相当痛いのではないかなとか肌が傷ついたりしないのかと言うような心配がいろいろあります。

もしこれのせいでなんらかのトラブルが鼻に起きたら困ってしまうので不安なのです。

 

試したいけど安全性が心配なむだ毛処理の方法です。

試そうかどうしようかで悩んでいるところです。

 

鼻毛というのは伸びているととっても恥ずかしいし、他人に見られたくはありません。

近づいたときに「うわっ鼻毛!」とは誰も思われたくないでしょう。

という事で鼻毛ワックスは魅力的に感じます。

ですが魅力的だけど使って平気なのか心配なのです。

涙ぐみながら処理をしています

鼻の下の髭、注目してみると女の人でも薄くあるものです。

子供の頃は学校のランチタイムに牛乳を飲み干した後男女ともにそのひげに白く牛乳がついているという事は珍しくありませんでした。

鼻下は結構起伏が激しい部分ですから、安全剃刀なんかでキレイにするのはやりづらいのです。

 

口角の部分の髭をキレイにするためにピッタリな方法は結局のところ刺抜きです。

しかしこれがまたすごく「痛い」作業なんです。

別の箇所では順応してくると痛みが爽快感へと転ずるパーツも出てくるのだけど、ここだけはいつまで経ってもやはり痛さしか感じません。

 

処理しているといくらか涙ぐんだりしちゃいます。

ですが大人女子ですからやはり口周りはキレイにしておきたいですよね?

彼氏と顔が近付いた時に口ヒゲがある女子だなんて若干驚かれてしまいますよね。

これが痛くなければケアするのなんて容易なもんです。

 

こんな箇所はまさに脱毛サロンにお願いするにはうってつけの部分のように感じます。

不覚にもやり忘れてしまったりするけどあったら目も当てられない口の上の「ひげ」、脱毛サロンでも大勢の方が受けてるってはなしです。