ムダ毛の処理って頻繁にすると徐々に慣れてくるので強い痛みを感じなくなるのですが、たまにしか処理をしないと「痛いっ!」と強い痛みがあります。

これってなんで?

 

わたくしの場合は冬の時期はムダ毛の処理を怠ります。

服をいっぱい着込むので、ムダ毛が生えていてもうまい具合に隠します。

そのため「とりあえず大丈夫」と思って、あまりお手入れをしません。

季節が変わる頃「そろそろムダ毛を処理しよう」と思い処理をするとなんだか痛みを感じるんですよね。

 

かみそりなら痛みは伴いませんが、毛抜きで処理したときです。

処理の時に毛抜きで久しぶりにむだ毛を抜いたら強い痛みがあるように思います。

これは自分の先入観なのか、もしかしてあまり毛抜きを使わなかったら痛みが強くなるのかどちらなのでしょう。

 

わたくしの考え過ぎなのかななんて思っていますが、やっぱり久々にむだ毛を処理した方が痛いです。

すごく不思議なので本当はどうなのかが知りたいと思います。